【必見!】部分痩せダイエット法【部分痩せノート】

部分やせについて悩む女性

もっと綺麗になりたい! お腹だけ、足だけ痩せたい……ダイエットしても胸は小さくなりたくない!

女性なら、きっと誰でも一度は通る道である女性の願望、「部分痩せ」ですが、それが簡単に出来るはずないなんて、このジャンルで調べている人なら、よく理解できる人生最大級の願望の一つですよね。

当サイトは、人生最大級の願望「部分痩せ」を探求していくサイトです。

そもそも部分痩せはできない!?

お腹だけ、脚だけ痩せる「部分痩せ」。それは私たちの夢……ですが、果たして本当にそんなことができるんでしょうか。

答えは……できます!

しかし、そのためにはまず誰もが抱く部分痩せの誤解を解かないといけません。

あなたは「部分痩せ」と聞いて、どんなことを想像しますか?

例えば、「運動やエクササイズで、お腹だけの脂肪を燃焼させる……」または、「ぷるっぷるんに震える太ももや揺れる二の腕などの、特定の部分に効果的と言われる筋肉トレーニングで痩せる。」

そんな感じで、部分痩せを想像する思います。実際、部分痩せについて書いてあるサイトでは、「お腹から脂肪を燃やす!」ってことが堂々と書いていますよね。

しかし、お腹や脚だけの1部分だけの脂肪を減らすことはできないのです。

何故なら脂肪の溜め込んでしまうところと、消費するところの違いだった!?

女性のぽっこりお腹

「体の脂肪は、お腹や脚などにつきやすい。だから特定の部分だけ痩せることもできる――」これは、ダイエット参考サイトや部分痩せ専門のサイトなどでよく言われる「部分痩せ」の理論です。

……でも、これには大きな落とし穴があります。実は、脂肪というものは同じところに溜め込んでから、消費されるときは脂肪を溜め込む時とは違いとあるところから落ち始めるのです。

脂肪が落ち始める箇所の解説の前に、脂肪が溜まっていく原因として確認されているPPARy(1種のタンパク質)について簡易的ですが説明を次にさせていただきます。

にっくき大敵、脂肪はPPARγによって溜まりやすいお腹や足を太らせていた…!?

目指せ美脚!

脂肪細胞は、もともとは小さな細胞なんです。ところがカロリーがあまると、これをいざというときのエネルギーに使うために、これをどんどん蓄えていきます。大きくなった、中にたくさんのエネルギーを蓄えた脂肪細胞を、成熟脂肪細胞といいます。

小さな脂肪が大きな脂肪に変わるとき、この変化を促進させているものがPPARγ(ペルオキシソーム増殖因子活性化受容体ガンマ)と呼ばれるものです。

脂肪細胞が成熟して「もうお腹いっぱい!」になると、今度は周りの脂肪を大きくしようとします。このとき、脂肪から出されるものが、このPPARγなんです。放出されたPPARγは、成熟した脂肪細胞の周りにある脂肪細胞を、どんどん成長(分化)させていきます。

こうして、大きくなった脂肪は、またPPARγを出して周りの脂肪を大きくして……周りの脂肪を道連れにどんどん大きくなり、特に溜まりやすいとされているお腹や足を太らせていたのです。

そして、脂肪が消費されるときは全身から

痩せていくときは部分的ではなく全身から痩せていく

ところがお腹や脚ばかりが肥満していても、カロリーが足りなくなったときには、全身の脂肪から消費されていきます。

脂肪細胞に「エネルギーを出せ~」と命令しているのは脳です。脳には、私たちが気になる部位だけにカロリーを消費するような命令を出すような機能はありません。だから、特定の部分だけ痩せることはできないのです。しかし、消費されやすい脂肪、消費されづらい脂肪というものは存在します。

まずひとつが、内臓脂肪と皮下脂肪です。内臓脂肪の主な役目は、エネルギーが不足したときに、体へエネルギーを送ることです。

内臓脂肪が少ないってことは、体を動かすエネルギーをもらう量がすくないということになりますので、内臓脂肪が多い人に比べると脂肪を消費しづらい状態なのです。

その一方、皮下脂肪の主な役目というのは、体の体温を保つことです。命を保つために必要な役割を持っているので、ごっそり落としてしまうと体調に悪影響が及びますから落としにくい脂肪になっています。ですから、普段のダイエットではとても落としにくいんですね。

特に女性は体に必要な役割を担っている皮下脂肪が多く、内臓脂肪が少ないと言われています。そのため女性は内臓脂肪の多い男性に比べて痩せづらい体作りになっているんです。

もう一つが、筋肉の近くにある脂肪です。これには色々と理由があるんですが……これは、運動のところでもっと細かく説明するとしましょう。

今まで話したことを一行にまとめますと、体には脂肪が溜まりやすい場所があって全身から脂肪を消費する。尚且つ女性は消費しにくい脂肪を多く持っているので「部分痩せ」がかなり難しいということになります。

さっき「部分痩せできる」って言ったじゃん!

はい、言いました。

ただ今まで言われてきた「部分痩せ」のダイエットだけじゃ「部分痩せ」はできないってだけなんです。

本当に部分痩せをするため、実際は何が必要になるの?

では部分痩せを本当に実現するためには、何をすればいいんでしょう?

ポイントはたった二つ。

  • 1.痩せたいところの筋肉を増やす
  • 2.規則正しい食生活をする

「なんだ普通のダイエットじゃん!」「部分痩せじゃないじゃん…」「それだけ!?」と思いますよね。

本当に部分痩せ必要なのは、主軸になる基本のダイエット法とそれをサポートする何かの+αなんです。

部分痩せダイエットに+αの関連記事をご紹介!

ちょっと痛いけど、「骨気(コルギ)」で小顔マッサージしてみませんか?
皆の憧れアイテム!?リファカラットについて徹底調査しました!【使った感想あり】
【顔痩せ】空いた時間にガムを噛んでフェイスラインをスッキリに!
1分でできる♪5つの二の腕エクササイズ法を激選しました!
え!?湿布だけで部分痩せダイエットできるって本当?

本気で痩せる為のダイエットに+αサプリBEST3

上に書いた通り、部分痩せを目指すなら痩せる箇所だけを運動するのではなく、全体で痩せる運動をしなくてはいけません。

「でもダイエットなんて続かないし」「全然効果がでない……」そう考えている方もいるかもしれません。

そこで、ダイエットの脂肪燃焼効果を増幅させて痩せる手助けをしてくれる+αとして、ダイエットの効果をサポートに持って来いのダイエットサプリを3つピックアップして紹介いたします!

あらかじめに言っておきますが、サプリはただ飲むだけじゃダイエットに対しての効果を得られることなんてできません。ダイエットに効果的と言われているサプリは、あくまでもダイエットを手伝って痩せやすくなるための+αです。

ダイエットサプリをうまく使うことで、普通にやってたらつらくなるダイエットを効率よくして、なおかつ部分痩せダイエットに生かすことができますよ。

①2018年の夏はこのサプリで美ボディに!『黒しょうが+5つの黒スリム』

『黒しょうが+5つの黒スリム』はいわゆる「脂肪燃焼」系サプリの1つですが、食事のカロリーカット効果も持っています。黒しょうがを始めとした燃焼サポート成分だけでなく、サラシア、フォルスコリなどの効果で、食べ過ぎ飲み過ぎたりで食べたものを消化することができず、吸収される脂肪や糖分を少なくする効果も実感することができます。

「食事制限のダイエットをやっていた反動で、食べ物がおいしくてついつい食べてしまったことでリバウンドした。」という、そんなダイエット後にありがちな失敗を避けるためにも、好きなものを食べながらストレスなく痩せるのに、黒しょうが+5つの黒スリムは、脂肪を燃やしやすい状態へと変えれるよう全力サポートしてくれます。

このサプリの詳細はコチラ

黒しょうが+5つの黒スリム

¥2,700円(税別) 30日分

本気で痩せる為のダイエットサプリBEST3~『黒しょうが+5つの黒スリム』~

②むくみによる部分太りに効果的なサプリ登場!『きゅきゅっと小町』

きゅきゅっと小町

駄菓子のような親しみやすい名前ですが、ちゃんとしたダイエットサプリです♪

なんと、きゅきゅっと小町に含まれている「カリウム」「メリロート」の存在で、足や顔、部分部分にできる余分なむくみの原因となる「水分」を出し、痩せる体を作り内側からキレイを目指せます。

そして、さらにめぐりをサポートするよう「白いんげん豆」「金時しょうが」「キャンドルブッシュ」「L-カルニチン」「ギムネマ」「ビタミンC」とむくみ解消にこだわった成分が、このサプリには豊富に配合されています。

美容にも健康にも良いことから、美容専門家やモデルの方、ハードワークとも言われる職業柄のCAや看護師さんまでもが絶賛している女性のお供サプリです。

このサプリの詳細はコチラ

きゅきゅっと小町

¥4,980円(税別) 30日分

本気で痩せる為のダイエットサプリBEST3~『きゅきゅっと小町』~

③あの芸能人も愛用中!飲むダイエットサプリ『チラコル』

ひろさん(@d_hiro0208)がシェアした投稿

チラコルとは「頑張らないで痩せるダイエット」をテーマに、無理せず自然なキレイ習慣をサポートするダイエットサプリです。

今までご紹介したサプリとは違って飲むドリンクタイプのサプリで、1杯飲むとほうれん草250g分のチラコイド、ビタミン、食物繊維やミネラル、108種類もの植物を発酵させた「酵素」が摂ることができます。

チラコルの痩せる効果は芸能界でも流行っているようで、Instagram、Twitterなどよくお見かけします。

モデルの仁香さん、オネエタレントGENKINGさん、ダンノガレ明美さん、元モーニング娘の後藤真希さんなども愛用されています。

このサプリの詳細はコチラ

チラコル

¥5,695円(税別) 30日分

本気で痩せる為のダイエットサプリBEST3~『きゅきゅっと小町』~

全身から痩せるのはいいけど胸だけは困る・・・そんな人は工夫するだけで現状維持!

痩せる為の工夫をしよう!

胸を落としてしまいがちなダイエットの代表例は、過剰な食事制限です。たとえば、痩せるために食事をしない……こういうダイエットは、確実に胸から痩せてしまいます。

ただの栄養失調は女性ホルモンのバランスを崩し、胸の大きさにダイレクトにダメージを与えてしまうんです。肌荒れや体調不良になったり、風邪を引きやすくなったりもします。

それで痩せたとしても、悲しいことにダイエットで落としたい部分の脂肪が落とせたわけでなくて、もともとある筋肉が落ちただけに過ぎないのです。

脂肪は筋肉を動かすごとによって消費されています。そのため、筋肉が少なくなると、動かすエネルギー消費が少なくなってしまうので脂肪をロウソク様な火力で燃やして消費することしかできないんです。それと伴って、体を温める体の機能も低下してしまうので、平均の体温が低くなってしまいます。

脂肪を消費する筋肉が減ってしまうと、仮にバッチリダイエットに効く運動をしたり、食事の量を減らしてみたり、サプリを飲んでみたりしたとしても、体を動かすためのエネルギー(脂肪)として使う量が減っていますので、必然的に脂肪が減る量も減ることになります。

さらに、特に炭水化物(糖質)ダイエットで糖質を制限しすぎていると、脳の働きが低下してしまいます。

女性ホルモンは子宮で作られています。女性ホルモンを「出せ~」と作らせるために命令しているのは、脳の下垂体というところなのです。

脳の働きが低下してしまうと、下垂体も弱くなって、女性ホルモンが少なくなってしまいます!そうすると、肌が荒れたり、胸が小さくなりやすくなったりするのです。

ダイエットって、ただ単に痩せるだけじゃないですよね。真のの目的は理想の体を作り上げること!無理に食事を制限することは、理想の体には完全に逆効果なんです!

「胸は」痩せないダイエットへの工夫その1:カロリーを減らすには食事の際は野菜から食べましょう!

摂取カロリーをシンプルに減らすコツは、「ご飯を食べるときにまず野菜から食べること」です。

これはしばしば「野菜がカロリーを分解してくれる~」とかいわれていますが、そんなことはありません。

そもそも野菜にもカロリーは含まれています。カロリーがカロリーを分解するって意味がわからないよ!

野菜は、栄養が豊富なのにカロリーが少ないというのが最大のポイントなんです。必要なカロリーを採っているのに「おなかすいた~~……」って私たちの体が空腹を感じるのは、カロリー以外の栄養が足りないからです。

ビタミン、ミネラル、脂質、糖、たんぱく質……どれが欠けても、人の体は空腹を感じます。

野菜に多く含まれるのはビタミンやミネラル、魚や肉、大豆に多く含まれるのが脂質やたんぱく質、そして糖を補給してくれるのが炭水化物のパンやご飯。

このうち、脂質、たんぱく質、糖はあまりがちですが、ビタミンやミネラルは不足しがちなんです。

でも野菜は足りない栄養をいっぱい含んでいて、満腹感を感じやすくさせてくれるんです。なので、ご飯の前に野菜をたっぷり食べておくと、ついつい食べ過ぎるのをセーブしてくれるんです!

ダイエット女子にとっては、これはとてもおさえておきたいポイントですね。

「胸は」痩せないダイエットへの工夫その2:ゆったりとした運動からはじめましょう!

ゆるーく始める痩せる為の運動

「トレーニングでダイエットだ~!」さぁ、どんなものからはじめますか? ジョギング? それとも腹筋?

ちょっと待ってください。いきなり急激な運動からはじめると、歳や運動不足によって体がついてこれずに、部分痩せのためのギブアップしてしまうかもしれません。

運動をはじめるときの基本は、ゆったりしたもので体力をつけて、徐々に自分に合わせて強くしていく、というものです。

ただゆっくり歩くだけでもちゃんとカロリーは消費されます。

ダイエットをはじめたときはまず、毎日一時間散歩する始めてみましょう。と言いたいところですが、実際最初から毎日1時間歩くなんて正直長続きできる気がしないですよね。

そこで、「今日は1駅分歩いてみよう!」「普段近くても車やバスとかで行っている場所に歩いてみようかな」という感じで、近場で行きたいところまで歩いてみましょう。

普段歩いていない場所を歩くことによって、いつも通っている場所なのにまったく景色が違ったり、意外な穴場を発見したりと楽しい発見がありますから見聞を広げるのにも役に立ちます。

「行きはいいけど帰りが疲れて無理」って思ったら、帰りは交通機関を使って帰っていいんです。ちゃんと歩いてカロリー消費して体を動かしているんですから、無理に疲れた体を動かすことしないで体を休めるために乗っちゃいましょう!

ある程度歩くことに慣れてきたら、散歩からウォーキングに切り替えてみましょう。そしてそれが慣れれば軽いジョギングに。

ただし、切り替える際には、1日一時間(もしくは決めた時間)というのを決めてから始めてください。。

目標のないままやっていると、疲れているのわかっているのに「まだやって痩せたい」と無理することがあるかもしれません。

それに消費カロリーは、運動量×時間×体重で求めることができます。運動を強くしても、時間が短くなってしまっては、時間の無駄になり部分痩せダイエットをやっている意味がないんです。

ハリや現状維持をしたいたからって思っても、胸筋トレーニングは控えめに!

胸筋トレは控えめにしましょう

ダイエットでトレーニングするとき、もしかして胸筋を鍛えていませんか?部分痩せダイエットで大事な胸の脂肪を落としたくないから胸の筋肉を鍛えるの……ってそれ逆効果ですよ!

脂肪は、筋肉の近くにあるものほど落ちやすい傾向がありますので、部分痩せダイエットで落としたないと思って胸の筋肉を鍛えすぎると他の落としたいところより先に胸から痩せてしまいがちです。

程よくハリのある胸を保つためには胸筋トレーニングは必要になってきますが、筋肉質の胸にならないためにやりすぎないようにしましょう。

そもそも体の筋肉と脂肪の関係って?

筋肉は脂肪を燃やしてくれますよね?でも、それだけじゃありません。

その秘密は、最近の研究で発見された新たな脂肪、ブライト脂肪細胞にあります。このブライト細胞は、脂肪の一種でありながら、脂肪を燃焼してくれる力を持つのです!

びっくりですよね!しかもブライト脂肪細胞は、脂肪から変化するんです!ブライト脂肪細胞は、脂肪になる前の小さな細胞に、イリシン(irisin)という成分が働きかけることで変化します。

じゃあ、このイリシンはどうすれば増えるの?

答えは……運動です。

運動をしたときに筋肉から分泌されるペプチドホルモン、それがイリシンなのです。筋肉の近くにある脂肪ほど、このイリシンの影響を受けてブライト脂肪細胞に変わりやすい……つまり、運動をしたときに痩せやすいと言えます!

運動前にサプリを飲んで痩せる体作りをしよう!

運動をして痩せる為には脂肪燃焼するのが一番であり、近道です。

しかし脂肪を燃やす基礎代謝は人それぞれで、代謝が悪いと運動しても痩せることができにくいです。それでは基礎代謝を上げるにはどうすればいいかというと、運動前にサプリを服用するのです!

脂肪燃焼系サプリや栄養補給サプリを運動前に服用すると、基礎代謝を上げて軽い運動でも汗を流しやすくなります。汗が出やすくなれば、その分脂肪が燃えているので痩せることも夢ではありません。また脂肪燃焼効果以外にも、各サプリには痩せる為の助けになる様々な効果が含まれています。

自分の痩せる目標に合わせて、+αの効果でサプリを選ぶのもおすすめです!

ダイエットにまつわる3つの誤解

それは「痩せる行為」じゃない!ダイエットに関する誤解

上記で誰もが抱くダイエットにまつわる誤解の紹介をここで紹介させていただきます!

今まで信じていたダイエットにまつわる情報がことが、実はただのウソだった!?

ダイエットにまつわる誤解その1:暖かくすると痩せやすい

暖かい場所

体温が高いほど代謝が高く、痩せやすいといわれています。

しかしだからといって、脂肪を暖めれば燃焼してくれる、というわけではありません。この体温というのは、基礎体温のことです。

体温は、筋肉が栄養(カロリーや脂肪など)を燃やすことで発生しています。つまり体温が高いというのは、熱を生み出す筋肉が多く、脂肪がより多く消費(代謝)されているということでもあります。

太っていて体温が高い人もいますが、これは脂肪による保温効果なので、代謝とはあまり関係がありません。

暖かくすれば痩せるのではなくて、痩せやすい人ほど体温が高いのです。つまり、サウナに痩せる効果はありません!

ダイエットにまつわる誤解その2:女性ホルモンを増やすと痩せる

これは逆です。

女性ホルモンには、脂肪を増殖させる効果があります。

この効果によって皮下脂肪を増やして、女性らしい体をつくりあげてくれるのです。

女性ホルモンが増えると胸が大きくなる、というのは、女性ホルモンが胸の脂肪を増やしてくれるからなのです。

この女性ホルモンは一定以上にならないよう常にその量をセーブされていて、過剰に増えるようなことがなければ肥満の原因になることはあまりありません。

ただし、女性ホルモンを増やしたからといって、痩せるということはありません。

ダイエットにまつわる誤解その3:糖質制限をすれば、いくら食べても大丈夫!

最近では名称がちょっとオシャレになって「ロカボダイエット」とも呼ばれていますね。

糖質さえ制限すればカロリーを気にすることなく食事しても良いというダイエット方法です。

糖質は主に「ごはん・パン・麺など炭水化物を多く含む食べ物」や「甘い食べ物や飲み物」に多く含まれています。

糖質を制限することで、インスリン(糖質を摂取して血糖値が上昇すると発生するホルモン)の分泌が抑制されます。

インスリンには余分なエネルギーを脂肪として蓄えるはたらきがあるので、その分泌を抑えることで脂肪がつきにくいカラダになるのです。

また、体内の糖質が不足することで、肝臓が飢餓状態(飢えている状態)だと勘違いし、新糖生(脂肪を燃やしてエネルギーをつくる)モードに切り替わって脂肪をどんどん燃やしてくれます。

これだけ聞くと、かなり高い効果を持つダイエット方法に思えますが、単純に糖質だけ制限すれば何を食べても痩せるというわけでもありません。

お肉や野菜だけを食べていたとしても、ステーキソースや焼肉のタレ、サラダのドレッシングにも糖質がたくさん含まれています。

1人前食べるくらいなら大したことはありませんが、糖質制限しているからといって2人前も3人前も食べてしまうと、血糖値が上がってしまい食べた分だけ太ってしまいます。

また、栄養バランスをきちんと考えた食生活を送らないと、筋肉がどんどん衰えて脂肪がつきやすいカラダになってしまいます。

つまり、完全に糖質を断つことは難しく、栄養バランスをしっかり管理できていないと逆に太ってしまう可能性が高いのです。

まとめ:部分痩せダイエットするには栄養を確保しつつダイエットする

  • なるべく食事だけで痩せようとしない
  • 食事はバランスよく、なるべく野菜を多めに採る
  • 痩せたい部分に筋肉をつけると、運動で痩せやすくなる

胸を落とさず痩せたい!二の腕の太さどうにかしたい!気になる太ももを痩せさせたい!

部分痩せは女性にとって人生最大の願望です。

効率的に脂肪を落としながら、必要な栄養摂取を欠かさないことが、一番現実的でもっとも簡単な部分痩せダイエットの秘訣になります。

とにかく部分痩せダイエットには、体の落としにくい脂肪を落とすためにも栄養をしっかり採る必要があるので、炭水化物ダイエットのようにたった1~2ヶ月で、見ただけで分かるほど劇的に体重を落とすことはできません。

「少しでも早く痩せたい!」「1日でも短縮できないの?」と思う、部分痩せに熱意を燃やすあなたに、サプリを使うのをオススメします。

発汗しやすいよう手伝ってくれるサプリや、満足に食生活を送れず足りない栄養を補うサプリなどもありますから、様々なサプリから自分が求めるものを探すのも楽しいですよ!

ぜひ、部分痩せを実現させて理想の体型をゲットするために、部分痩せダイエット+αに挑戦しましょう!