【必見!】部分痩せダイエット法【部分痩せノート】

【運動部必見】ふくはぎの筋肉太りを無くす方法とは!?

こんにちわ!(*’▽’)

今回は、運動部に告ぐ!ふくらはぎの筋肉の落とす方法を特集していきます。

あの、ふくらはぎのぽっこり筋肉って、女性なら結構気になると思うんです。

例えば、集合写真を撮ろうとした時、ふくらはぎがゴツく見え、足が細い人の隣に並びたくなかったり・・(´;ω;`)

足がムキムキになりたくない・・。できれば細く引き締まった足になりたい・・。

そんな人の為に、筋肉太りを解消するための、簡単に家で行えるマッサージをご紹介します。

と、その前に、そもそも筋肉太りとは何故できるのか説明します。

筋肉太りとは?

3f1bb12bf094667dd374044c90931969_s

まず、筋肉太りと言うのは実は存在しなくて、あのふくらはぎのぽっこりは、筋肉が膨らんだと言うよりか、脂肪が肥大したからだと思われます。

老廃物が溜まり固くなっていき、筋肉の中の「脂肪」となって膨大していった訳です。

固くなった「脂肪」は無くすには、ほぐすことが一番ですよね?

それでは、その老廃物を排出するマッサージを一緒に試していきましょう!

その前に気をつけること

足をマッサージする前に、日頃から足が太くならないように「姿勢」「歩き方」を意識することも大切です。

不規則な生活習慣も、足が太くなる原因となりますので、気をつけるよう頭に入れておきましょう!

ふとした時にしてしまっている、

・足を組む
・運動前にストレッチをしない
・何かを踏ん張っている時、足を力みすぎてしまう

と、このような行動は、骨盤の歪み・脂肪の膨張へと繋がりますので注意しておいて下さい。

バトミントンは足が太くなるって本当?

f8da1e1ddfcadf460791c74090fc36c7_s

結論から言うと「本当」ですね。運動部の中で最も足が太くなる部活として挙げられるのが、「バトミントン」です。

バトミントンは、とっさに前にふみこむフットワークをするので、瞬間的に体で反応するスポーツですよね?

その早い動作は、太くなりやすい筋肉「速筋」が鍛えられてしまったわけで、必要以上に足に筋肉がつきすぎちゃってなんてことも有り得るのです。

現に、オリンピックのバトミントン選手では、しっかりとした健康的な足の人が多い気がしませんか?

それならば、足で悩んでいる人にとっては、いっそのこと運動部を止めてしまいたい衝動に駆られてしまいがちですが、

いきなりハードなトレーニングをやめても、筋肉は落ちなく、老廃物が溜まりやすくなります。

バトミントンに限らず運動部の方は、細く引き締まった足にするには、「遅筋」を鍛えるウォーキング等の有酸素運動をとり入れながら、

筋肉の中の「老廃物」をほぐす、より毎日のマッサージのケアが必要となってきます。

簡単マッサージ

それでは、マッサージをしていきましょう。

マッサージを行うタイミングは「血行が良くなる」風呂上がりがベストですね~!

滑りをよくする為にボディクリームを塗っておきましょう。

①.固まった脂肪をほぐす為 柔らかくなるまで、ふくらはぎを揉む

②.こぶしを作り、余分な肉を足首から膝へ押し上げる

 (上下左右に)

③.2を10回~20回繰り返す

リンパ管を意識してマッサージ

マッサージを行うにあたって、「4つのツボ」を意識して行うと良いです。

4つのツボを刺激することによって、血流が流れやすくなり、老廃物が排出されやすくなるのです。

足の裏→足首→ひざの裏→太もも付け根と下から行うようにして下さい。

まとめ

諦めずに毎日、マッサージを続けることで足痩せの「成功」へと繋がると思うのです。

それから、日頃の生活習慣に気を付けることも、大事となってきますよね。「美は一日にしてならず」と言いますもの!

まずは、「自宅でできる足痩せマッサージ法」を試してみましょう♪

トップへ戻る