【必見!】部分痩せダイエット法【部分痩せノート】

小顔になれるはずの「舌回し」がエラが張る原因となる!?その予防法とは?

concerned young blonde without make up

皆さんは小顔対策として、「舌回し」って一度はやったことありますよね?
最近では「NAVERまとめ」や、「MERY」の特集でもやってたし・・。

「それならば私もやってみようかな~」

と思われますよね?少し待って下さい!!!

数日前、私、女子のコミュニティサイト”ガールズちゃんねる”で舌回しをしすぎて「エラが張ってしまった」との書き込みを見つけました。
が、これは一体どう言うことなのでしょう?小顔になろうと対策してるのにエラが目立ってきちゃ、元も子もありません。。。

と言うことで、その原因を探るべく、調査してきました(`・ω・´)!

舌回しでエラが張る?

舌回しとは、舌をぐるっと動かすことで、口周りの「口論筋」を鍛えることができます。
口論筋は色んな筋肉と繋がっているので、顔を引き締める「頬筋」や口元を引き上げる「大頬筋」を鍛え、引き締めます。

しかし何故エラが張るのか?

このことに関しては以下の2つの原因が考えられます。

・咬筋が鍛えられすぎて、エラが余計にでてしまった。
・顔全体がほっそりと引き締まったのでエラが目立ってきてしまった。

咬筋とは、食べ物やものを「噛む」ときにつかう筋肉です。他にも、何かを我慢して「食いしばる」時や、夜寝ている時に無意識に「歯ぎしり」を行うと咬筋が発達する原因となります。

そして舌回しも、舌を大きく回し動かしているので「咬筋」が発達する原因となる・・・。
そうなると、もとからエラが張っている方にとっては咬筋が発達しすぎると、エラ周りの筋肉がふくらみ、余計に張っているように見えるのです(´;ω;`)

img_teeth_grinding_botox_01

出典:http://www.takasu.co.jp

二つ目の原因は顔の脂肪が引き締まったことで、エラが強調して見えることになったことですね。
舌回しで小顔になれたのはいいのだけど、エラが張って見えるならしなきゃ良かった・・・。
そんな後悔はしたくないでしょうから舌回しを行う前に、小顔になりたい女子の敵「エラ」をどうにかしましょう!

舌回しを行う前に

エラが協調されてしまう前に、舌回しを行う前にエラの筋肉をほぐすことが良いですよ。

咬筋は強い筋肉で、何十キロの重さをつり上げることで、こってしまうそうです。
そのコリを解消する為に、ささっとエラの筋肉をほぐすマッサージをしちゃいましょう!

こうなることで、固くなった筋肉を和らげ、エラの筋肉が緩くなり目立たなくなってきます。

トップへ戻る