【必見!】部分痩せダイエット法【部分痩せノート】

【毎日のコンビニ弁当は危険】食品添加物が太ると言われる5つの原因とは?

皆さんの身近にあるコンビニ。って当たり前のことながらよく活用しますよね。

が、そのコンビニ弁当や甘いお菓子、デザートを食べ過ぎて太ったりした経験はございませんか?

よく「コンビニで食品を買うと太る」と言われる主な原因は、食品添加物にあります。

食品添加物とは、食品を製造する時に加工されたもので、食品の見た目、保存性などを良くするための物質で「人工甘味料」「保存料」「着色料」「香料」等があります。

何故、食品添加物が駄目と言われるのか?ご説明します!

食品添加物について

食品添加物で太る原因

私の知り合いに、コンビニ、ポテチ、マックにある「添加物」ばかり取って見るからに太った人がいます。

食品添加物の中で太る原因って何なのでしょう・・?

代謝が悪くなる

コンビニには、水以外の全ての食品に添加物が含まれています。

人間の身体には食品添加物を上手に分解できないので、代謝が悪くなり、脂肪も分解されづらくなります。

エネルギーに変わらなかった脂質や脂肪は体内で溜まってしまい、太る原因と繋がります。

依存性

食品添加物には依存性があります。意外ですよね。

主に、コンビニで売られているお菓子・デザートなどに含まれる「人工甘味料」は依存性が高く、チョコを食べると次の日も食べたい欲求にかけられますよね?

添加物は脳に「快楽欲求」を分泌させますので、依存性が高くなり、ぶくぶくと太る原因となるのです。

それでも、食べたい欲求を抑えるのって難しいですよね。人間だもの。

甘いものをもっと食べたい!もっと欲しい!チョコを食べなければ生きていけない!

と言う欲求を抑える為に、ここは一つ落ち着いて水を飲んでみてはいかがでしょうか?

水を飲むと以外にも「食べたい欲求が収まった」と言う経験があるので、実行してみて下さい(*´▽`*)

腸内環境悪化

添加物 腸内環境 

ちなみに食品添加物が、腸内環境に悪影響を与えることは、ご存知でしょうか?

添加物にあるスクラロースと言う人工甘味料が、腸内にある善玉菌の働きを抑制し、免疫機能を低下させ、防腐剤、着色料には腸内細菌「悪玉菌」を減らしてしまいます。

悪玉菌が少なすぎる状態ですと、有害物質を阻害する働きも半減されてしまいますので、腸内環境は乱れてしまい体調が優れなくなります。

このように腸内環境の調子が悪いと、老廃物・水分が溜まりやすく、むくみやすくなります。

インスリンが分泌される

食品添加物にある、人口甘味料はコンビニに多く存在する「お菓子」「飲料」「デザート」に「カロリーを抑えれるから」と言う理由で含まれています。

しかし、甘味料は血糖値を上げインスリンの分泌が増え、脂肪を蓄えやすくなります。

甘味料は「ノンカロリー」「ノンシュガー」「カロリーOFF」「ノンカロリー」と言う食品に甘さを加える為に特に含まれていますので、過剰摂取には気を付けることが大切ですね。

ちなみに、よくコンビニのおにぎりとかに張ってはある「保存料・合成着色料不使用」と言うシールにも、安心してはいけませんよ~。

保存料の代わりに、PH調整剤が使われていますからね。

PH調整剤は毒性が強く、特に問題である「リン酸塩」は、カルシウムの吸収を阻害したり身体に悪い影響を与えますよ。

脂質が多い

添加物が多いコンビニ弁当だと、味付けが濃いもの、肉類・揚げ物が多い弁当がほとんどです。

脂質が多く、高カロリーな弁当を毎日摂取するとなると、太るのも必然かと思われます。

トクに、仕事終わりのサラリーマンさん、コンビニで弁当ばかり食べていませんか?

添加物をとってばっかいると、体に悪いし、中年太りも悪化しおなたのお腹もさらに膨れ上がることになりますよ(; ・`д・´)

食品添加物は、危険?

添加物 危険

食品添加物の中には太ることに繋がるだけでなく、発ガン、不妊症、うつ症状等、身体に悪影響を与える危険な添加物があります。

今から紹介する食品添加物のものは、過剰摂取をしないように避けて下さい。

危険な食品添加物一覧 

  • 人工甘味料アスパルテーム
  • 亜硝酸塩(ナトリウム)
  • PH調整剤
  • ソルビン酸
  • グルタミン酸ナトリウム
  • タール色素

まとめ

いかがでしたか?

食品添加物の危険性をこう見ると、怖いですよね|д゚)

太るのを予防して食事改善を行うならば、なるべくコンビニで食品添加物が含まれている甘いもの・ジュース等買わないように気を付けるのが先決となります。

しかし、仕事が忙しい時ってついついコンビニに寄ってしまいますよね(笑)

なので心がけを大切にしていきましょう!

昨日はコンビニで買ったチーズケーキを食べたから、今週は食べないよう我慢する等、ご飯はコンビニで買わずに自宅で炊くようにする等して心がけましょう!

ダイエットもそうですけど、将来のあなたの身体の安全性の為に。あなたの子供の安全性の為に!

トップへ戻る