【必見!】部分痩せダイエット法【部分痩せノート】

広告に騙されるな!酵素ダイエットは痩せない!?

痩せない

今、酵素ダイエットって流行ってますよね。

ブログを見ていると「酵素サプリ」や「酵素ドリンク」をモデルさんの使用率も高く、むしろ知らない人はいないんじゃないかってくらいテレビや雑誌などのメディアでも取り上げられています。

その影響からか、気になってる方も多いのでは?

そこで今回は「酵素ダイエット効果がほんとうにあるのか!?」調査してみました。

酵素とは

酵素とは、「息をする」や「筋肉を動かす」等の様々な体の生体反応を手伝ってくれ、生命そのものが機能する為には欠かせない存在です。

しかし、酵素といっても沢山の種類があるわけで、栄養素をエネルギーへと変える「代謝酵素」と、栄養素の消化・吸収を行う「消化酵素」があります。

そして、酵素ダイエットの目的は、その沢山の酵素を「補充」することです。
代謝酵素を増やすことで、「エネルギーが増え痩せやすい体質になることができる」ということなんですね。

と、言いますけども。。。
酵素を摂るだけで、ほんとうにあの広告の様に「-5㎏」「-10㎏」と言うようにみるみるうちに体重が減少できるのでしょうか?

答えは、NOです。

実は酵素ダイエットには、大きな落とし穴が潜んでいるのです。

酵素ダイエットの3つの落とし穴

酵素ダイエットで、痩せることができない3つの理由があります。

驚く

1.酵素のまま吸収されない

まず、酵素ドリンク、サプリを摂取したとしても、酵素はそのまま吸収されません。
なんにしろ食べたものって胃で分解されますよね。。酵素もそうです。
酵素はタンパク質の一種なので酵素のまま吸収されず、アミノ酸へと分解され吸収されます。

アミノ酸
たんぱく質もととなる物質。つまり骨、筋肉、脂肪など「体」はアミノ酸からできている。

つまり、酵素そのものの働きは機能できなく、ダイエット効果は期待できないのです。

2.酵素は熱に弱い

酵素は熱に弱く38度~40度以上になると活性を失います。
酵素ドリンクは加熱処理が行われて作られるので、酵素が含まれている可能性は少なくなってきます。

3.酵素ドリンクにはカロリーが0ではない

酵素ドリンクが飲みやすく、甘いのは脂肪へと繋がる”シロップ”や”甘味料”が含まれているからです。
甘い酵素ドリンクは「高確率」でカロリーが0という事はなさそうです。

まとめ

そもそも「酵素ドリンク」や「酵素サプリ」では、痩せることができません。

トップへ戻る