【必見!】部分痩せダイエット法【部分痩せノート】

そのお腹ポッコリ、内蔵型冷え性ではありませんか?

冷え性は美容の大敵。
ダイエットをされているみなさんなら周知のことと思います。

「寝ても寝た気がしない・・・」
「全く疲れが取れない・・・」

そんなことでお悩みの方は多いと思います。
指先や、足、顔など。冷え性の方は様々なところが温まらず、冷えるばかりです。

お腹痩せにチャレンジしてる皆さん、お腹は冷えてませんか?
実は、お腹が冷えてしまう冷え性は「内蔵型冷え性」といい、大変危険なんです。

恐怖!内蔵型冷え性

内臓が冷えるというのは、手足が冷えるのとはわけが違います。
というのは、手足の冷え性よりも、内蔵型冷え性の方が人間の体温に直接関係してくるからです。

体温と言うのは非常に重要で、体温が1度下がるごとに、血行が著しく悪化します。
その結果、体内の酵素、平たく言えば「免疫力」が37%近く低下し、ありとあらゆる病気にかかりやすくなります。

身体は非常に優秀で、冷えている部分があれば温めようと働きかけてくれ、その部分に脂肪を集中的に蓄積します。
ぽっこりしたお腹が冷えてしまうのであれば、冷え性が原因の可能性が高いです。

内臓が冷えてしまうのはどうして?

「もともと、交感神経が弱い体質だった」
「冷房のかかりすぎ」
「身体を冷やす食べ物や飲み物、もしくは甘い物の過剰摂取」
「過度の疲労」
「極度のダイエット」
「様々な要因からくる、自律神経の乱れ」

などなど、内臓が冷えてしまうきっかけは数多く存在します。

実は芸能人に多い!腹巻愛用者

832a72af3af6b23ea3e727304ca393fc_s

優木まおみさん、釈由美子さん、東原亜希さん。
綺麗どころの有名人ばかりですが、この方たちはみんな実は「腹巻」の愛用者なんだそう。

腹巻は身体をあたためる効果が非常に高く、日本では古くから生活の中で愛用されてきました。
お腹が冷えていなくても、腹巻をしながらダイエットをするだけでエネルギー消費量が12%も増えます。
身体を温めることはさらに効果的なダイエットにつながります。

最近はおしゃれな腹巻も多いため、女性の方も安心して使うことができます。

痩せにくいお腹から、痩せやすいお腹へ

身体を温めること自体は部分痩せではありませんが、「体質改善」の一種です。
あなたのお腹、もしかしたら痩せにくいお腹になっているのかもしれません。
しっかりと温めて、ステキな平らなお腹を目指しましょう!

トップへ戻る