【必見!】部分痩せダイエット法【部分痩せノート】

必見!飲み会シーズンを太らずに乗り切る方法

飲み会シーズンのダイエット方法

12月後半から1月にかけて、クリスマスパーティーや忘年会、お正月、新年会などの集まりで食事をする機会が一気に増えます。

食事会と言えばカロリーが高くて太りやすい食べ物が待ち構えていますし、ダイエット女子にとってはまさに鬼門のシーズンです。

それに加えて年賀状作りに追われて運動する時間もなくなりがちですし、脂肪燃焼もままなりません。

そんな時期だからこそ、少しでも太らず、カロリーカットするためにどう乗り切るかが大事です。

そこで今回は、年末年始の飲み会シーズンを太らずに攻略するための対策について紹介していきます。

飲み会一週間前の準備「カロリーカット系サプリを買う」

いきなり物に頼るようでなんですけど、太らないためのサプリメントを用意するのは年末年始のカロリーカットのために凄く大事です。

たとえば、今のシーズンにドラッグストアに行くと、「ぱっくん分解酵母」、「カロリミット」などのカロリーカットサプリが棚の目立つところによく並んでいます。

これは飲み会シーズンが「食べても太らない」サプリの一番の売り時だからです。

やっぱりみんな考えていることは同じのようで、付き合いでの食事でのカロリーを出来るだけ減らすようにサプリを買っていっています。

これからクリスマスのケーキとチキン、飲み会のビールやついつい食べてしまう唐揚げ、お正月のお餅、というように太りやすいメニューが続くので、少しでも摂取カロリーを下げておかなければいけませんから。

しかし、この手の「太らないためのサプリ」で個人的に一番良いと思うのは「黒しょうが+5つの黒スリム」です。

黒しょうが+5つの黒スリム

カロリーカット成分(サラシア、黒はちみつなど)に加えて体温め成分(ヒハツ、黒しょうが、黒こしょうなど)が入っているので、食事のカロリーカットと冷え対策がまとめて出来ます。

体を冷やして体調を崩したらパーティーや飲み会どころじゃありませんし、「冬は寒くて出不精になる…」という人のサポートにも向いています。

それに、体を温める成分は脂肪燃焼のサポートにもなるので、カロリーカットだけでなく運動して痩せるのにも有効です。

脂肪燃焼のためにダイエットする女性

太らないようにするだけでなく、体を温めたい、痩せたいという方には「黒しょうが+5つの黒スリム」はまさにうってつけのダイエットサプリだと思います。

ただ、どんなに効果の良いサプリでも、個人の体質に合わない場合もあるので気を付けてください。

飲み会当日にあわてて買ったよく分からないサプリで体調を崩す・・・なんてことがないように、購入は日数に余裕をもって、あらかじめ安全かどうか確認しておきましょう。

もちろん相性が良かったらそのまま使い続けて、カロリーを気にせずたくさん食べて新年を迎えましょう!

>>「黒しょうが+5つの黒スリム」についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

飲み会前日の準備「運動はあまりしない」

太らないように運動するのは良いことですけど、体にはエネルギーを使った分だけ補充しようとする働きがあります。

思いっきり運動した後にお腹がすくのはまさにその働きのせいで、脂質や糖質を吸収する働きが高まります。

そのため、「明日は思いっきり食べるから今夜はジムでたっぷり運動しよう」というのは太らないどころか、かえって太る元になってしまうのです。

かといって運動を全然しないのもそれはそれで太ってしまうので、ウォーキングやストレッチ程度はしておきたいところです。

飲み会当日の準備その1「昼食を抜くのは危険」

「夜に向けて目いっぱいお腹を空かせておこう」、「少しでも摂取カロリーを減らしたい」という理由で、飲み会の日の昼食を抜く人は多いです。

しかし、それが逆に肥満の元になります。

お腹が空いた状態で飲み会に参加すると体がエネルギーをいつもより余分に蓄えようと働き出すので、普段より多くのカロリーを摂取してしまうのです。

それに、お酒の勢いで食欲がどんどん増していくので、気付かないうちに物凄いカロリーを摂取してしまいがち。

飲み会の日のランチをどうするかでその日の総摂取カロリーが決まると言っても良いでしょう。

そのため、お昼の食事はカロリーを控えめにしておくのが無難です。

魚やサラダ、豆腐、雑穀米(玄米)などのローカロリー食を中心のお弁当を作っておくと良いでしょう。

飲み会当日の準備その2「飲み会直前の間食が実は大事!?」

「ただでさえ飲み会で太るのに間食なんて…と思われるでしょうけど、実はこれが太らないカギになります。

飲み会の直前にバナナをおやつとして食べておくと凄く効果的なんです。

バナナには満腹感を促すホルモンを分泌させる働きがあるので、我慢せずに食べる量を減らすことができるからです。

あらかじめ輪切りにしたものをタッパに入れておいて、移動前にこっそり食べておくと効果的。

今はローソンなどのコンビニでもバナナが売ってあるので、家から持ってこれなくても現地調達という手があります。

そして、お酒に酔いやすい人はヨーグルトを食べておくのがお勧めです。

アルコールの分解を助けてくれるので、二日酔いしにくくなりますよ。

まとめ

食べている時は楽しくても、クリスマス太りや正月太りを実感すると一気に現実に引き戻された気分になります。

お腹がサンタのように大きく膨らみ、鏡もちのような段々腹になってしまうのは絶対に避けなければいけません。

しかし、カロリーカットサプリを使ったり、飲み会前の食事をちょっと工夫するだけでも太らないように対策できます。

気を付けることが多くて大変かもしれませんけど、どれも一つ一つは難しいことではないので、誰でも必ず出来ると思います。

太らずスッキリしたお腹で年明けを迎えられるように頑張りましょう!

トップへ戻る