ぽっこり腹に下腹ペタンコダイエットがいいって本当!?

イメージ画像
本屋やAmazonなどの美容系・ダイエット系のカテゴリーで下腹ペタンコダイエットの本を見かける時ありますけど、実際どんな下腹ペタンコダイエットが運動をするダイエットなのかわからなかったり、本当に部分痩せが期待できるの?と疑問があると思いますので、今回は下腹ペタンコダイエットについて紹介していきたいと思います。

そもそも下腹が太ってしまう原因って何?

下腹ペタンコダイエットのやり方や部分痩せの効果を紹介する前に、まずは下腹の原因を知りましょう。下腹が太る原因を知ることで今以上下に腹が太るのを防ぐことに繋がりますので、原因を知るのは重要なのです。

下腹が太る原因①:お腹周りの筋肉が減ってしまう

お腹周りを支えている筋肉が減ってしまうと、体内の関節や器官を持ち上げている筋肉が減ることになります。減ってしまうと支えられている各関節や器官が下がってしまい内臓機能が低下してしまうのです。また、内臓機能が低下してしまうと脂肪の消化がうまく行えないようになってしまいます。

下腹が太る原因②:ストレスの発散

ストレスが溜まって、発散をしたい思うと「趣味に没頭する」「愚痴を聴いてもらう」「食べ物を食べる」「体を動かす」という感じに何か白のストレスを発散するために行動しますよね?その中で一番お腹が太る原因となってるのが「食べ物を食べる」ですね。ストレスによりドーパミンがたくさんでます。その時食べ物を食べようとすると普段の食べている量より、多めの量食べるようになってしまいますので、ストレス発散で食べ物を食べるのはやめましょう。

下腹が太る原因③:骨盤のゆがみ

普段の生活で、正しい骨盤の使い方をしていなければ徐々に歪んでいきます。その歪みによって体のむくみや下腹の原因へとなってしまいます。

また骨盤が歪んでいると、お腹周りの筋肉の減った場合と同様に関節や器官が下側へ下がり始めてしまいます。その時下腹がぽっこりしてしまうので、骨盤の歪みを作らないように正しく体を使ってあげないといけません。

下腹が太る原因③:便秘

食生活の乱れや生活習慣の乱れなど複数の原因でなる便秘は、お腹にガスや水分が溜まって腸の機能が腸が垂れる原因になり、そしてぽっこりとお腹が出てしまう原因ともなってしまいます。

下腹ペタンコダイエットのやり方

それでは、たるんでしまった下腹をスッキリさせる下腹ペタンコダイエットのやり方をご紹介します。

下腹ペタンコダイエットその1:ドローイン

ドローインは、お腹を引っ込ませることでウエストを引き締まる下腹ペタンコダイエットの1つです。

SNSやネット、女性誌などで紹介されている人気の下腹ペタンコダイエットですね。

ドローインのやり方

  • ①まずは両手を足の付け根に添えます。
  • ②胸を張るように胸を前方に向けます。
  • ③上半身は約35度倒しましょう。
  • ④膝を折り曲げます。
  • ⑤曲げた膝を伸ばし、倒した上半身を起こします。

やるときに人目を気にしなければどこでもできますし、道具や場所代などは一切かかりませんからお財布に優しいです。そして、気になる下腹をスッキリさせるだけでなく、体幹を鍛えられるので姿勢も良くすることができますよ。

ドローインについて詳しく紹介しています←←

下腹ペタンコダイエットその2:ウエストひねりストレッチ

脂肪や筋肉のコリを解消し血流をよくすることで、下腹の脂肪を燃焼しやすくするストレッチになります。

ウエストひねりストレッチのやり方

  • ①脚を肩幅まで開きます。
  • ②手はクロスさせて、胸の前で固定します。
  • ③体の軸がずれないよう、左右にゆっくりひねりましょう。
  • ④左右のひねりは10回をめどにしてください。

ウエストひねりストレッチをやる際は、捻る時周りに邪魔をしないか確認してからやるようにしましょう。

また、ウエストひねりストレッチはドローインと同様に血流や筋肉や脂肪などのコリを解消するのにストレッチになります。

下腹ペタンコダイエットその3:足上げ腹筋エクササイズ

お腹の筋肉を鍛えて、お腹を引き締めるのに効果があるエクササイズになります。

  • ①マットに寝転んで、仰向けの状態で足を伸ばします。
  • ②両腕を頭の後ろで組みます。
  • ③息を吐きつつ、約60度ほど脚を上げます。
  • ④脚を上げる際は、腰が反らないようにマットにしっかりつけるように意識しましょう。
  • ⑤上げきれたら息を吸いつつ脚を下げていきます。
  • ⑥1~6を3セットしましょう。

セット数は、自分に合ったセット数やるようにしましょう。いきなり5セットや7セットやったとしても、逆に体に負荷をかけすぎて意味がない場合がありますからね。

まとめ

下腹ペタンコダイエットについて紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

下腹ペタンコダイエットは簡単な物から難しいものまでありますが、どれも下腹と言っている通り下腹を刺激し、しっかり下腹の脂肪を燃やしてくれるダイエットになっていますので、まずは簡単な物からやってダイエットに慣れてきたらちょっと難しい下腹ペタンコダイエットやってみるのがいいですよ。