【必見!】部分痩せダイエット法【部分痩せノート】

お腹周りの皮下脂肪-3cm実現!?

女性のぽっこりお腹原因の半分は余分な脂肪と思われます。

そこでなぜ女性は太りやすいお腹になるのか、原因と解決法を探りましょう。

お腹周りについて

お腹周りの脂肪を大きくわけて2つあります。

それは「皮下脂肪」「内臓脂肪」です。

「皮下脂肪」が落としくい脂肪と言われています。

その理由は、皮下脂肪とは皮膚のすぐ下についていますので消費するのが大変だからです。。。

実は皮下脂肪がつきやすいと言われているのが女性なんです。

その理由は女性は赤ちゃんを守るために皮下脂肪があると言われています。

子宮の周りに薄い皮だと守れないので、どうしても皮下脂肪がつきやすい体になってしまいます。

皮下脂肪を落とす方法とは!?

筋トレ→有酸素運動を併用して行うことです。

※ウォーキングやジョギングなど激しい運動じゃない運動を有酸素運動といいます。

筋トレを行うと脂肪は糖分あ消化されるのでれそのあとに有酸素運動を行うと

脂肪が燃焼されやすくなっています。

基礎代謝も上がり痩せにくい体をつくってくれます。

筋トレ→有酸素運動を繰り返し美しい体を目指しましょう!!

痩せるウォーキングポイント

先ほど言ったように、代表的な有酸素運動はウォーキングです。

いくつかのポイントを、ふまえて行うと痩せやすくなります。

姿勢

ウォーキングは悪い姿勢でやっていても意味がありません!

むしろ疲労などの悪影響に繋がるので

良い姿勢を意識して行いましょう。

・背筋をピンと伸ばす。

・かかとから着地するようにする。
(かかとから→つまさきで蹴りだすように)

・大股で早歩きで腕をおおきく振る

ウォーキングまとめ

20分以上で効果がでると言われています。

時間帯は朝食前が効果的ですよ☆
(朝食前だとはエネルギーがない状態なので
 脂肪エネルギーを浪費するので脂肪が消費しやすい時間帯なります☆)

朝日を浴びながらウォーキングを楽しんでみましょう(^▽^)

(管理人は音楽聞きながらウォーキングしておりますw楽しいですよ☆)

トップへ戻る