【必見!】部分痩せダイエット法【部分痩せノート】

ワンダーコアでは脂肪は燃焼しない?正しいダイエット方法を解説

「倒れるだけで腹筋」というキャッチフレーズで有名な腹筋マシーン「ワンダーコア」。

果たして、本当にそこまでのダイエット効果があるのでしょうか?

e4dbf5ebef640194f12e929a12882430_s

ワンダーコア購入前に知っておくべき予備知識

ワンダーコアは腹筋をしたときに体にかかる負荷を「スプリング(バネ)」の力によって軽減します。

これによって、自力で腹筋できない人でも、簡単に腹筋ができるようになるという仕掛けになっています。

しかし、ワンダーコアの購入を検討されている方は、いくつかの勘違いをしてしまっている方が多いです。

ワンダーコアを購入する前に、しっかりと予備知識を学習しておきましょう。

腹筋は脂肪を燃焼しない無酸素運動

ワンダーコアによって行われる腹筋は「無酸素運動」と呼ばれる筋肉を酷使する運動に分類されます。

これに対して筋肉にあまり負担がかからない運動を「有酸素運動」といいます。

基本的に運動はこの「有酸素運動」と「無酸素運動」の2つに分類されますが、体脂肪を燃焼するはたらきのある運動は「有酸素運動」の方です。

つまり、ワンダーコアによる腹筋(無酸素運動)によって脂肪が燃焼されることはありません。

じゃあ無酸素運動にメリットはないの?

腕立てやダンベルなどの無酸素運動(筋トレ)をしてもダイエットできない訳ではありません。

もちろん無酸素運動にもメリットはあります。

無酸素運動は筋肉量を増やすのに適しているため、体を痩せやすくする基礎作りが出来るのです。

筋肉量が増えると基礎代謝が上がって脂肪を燃やしやすくなるので、決して無駄ではありません。

また、血行が改善されて冷えやむくみがなくなるという、女性に嬉しい効果も期待できます。

結論から言うと、脂肪そのものに効果があるのが有酸素運動(ウォーキングや水泳など)、脂肪が付きにくい体を作るのが無酸素運動(筋トレ)と覚えておけばOKです。

ワンダーコアは無酸素運動の効率を高めるためのものと考えて構いません。

ワンダーコアによるダイエット効果の真実

ワンダーコアの発売元「Shop Japan」の公式ページには、ワンダーコアの姉妹品「ワンダーコアスマート」を使ってダイエットに成功された方々が紹介されています。

この成功例の中には、2週間で3Kg減、ウエスト-10cmという凄い結果もあります。

しかしこれは、複数箇所に負荷をかけて全身を鍛える運動と専門家のアドバイス、徹底した食事制限があってこそのもの。

一般家庭で普通に毎日やっているだけではこんな結果は出せません。

たった2週間で4kgもの体重を落とすには、もちろん運動だけではなく厳しい食事制限を行う必要があります。

なぜなら、食事制限によって摂取するエネルギーを減らさなければ、脂肪がエネルギーとして消費されないからです。

この2つ条件をクリアしてはじめて、短期間のダイエットは成功するのです。

これだけハードなダイエットにチャレンジしていては、せっかく高い金額を支払って楽に運動できるワンダーコアを購入した意味がありませんよね。

脂肪を直接燃やすなら有酸素運動

改めて言いますが、ワンダーコアはジョギングなどの有酸素運動には向いていません。

筋トレがよりも毎日のジョギングやウォーキングで痩せたいという方の場合は、ワンダーコアよりもダイエットサプリを使ったほうが効率的と言えます。

有酸素運動と相性が良いサプリを挙げるとすれば、「黒しょうが+5つの黒スリム」のような脂肪燃焼サプリです。

体を芯から温めて血のめぐりに作用するので、寒がりな人、冷えやむくみがひどい人ほど有酸素運動の脂肪燃焼が向いています。

女性の冷えは脂肪燃焼と同時に解決できる!

「黒スリム」の場合は体を温める「黒しょうが(ブラックジンジャー)」や、悪玉コレステロールに作用する「黒にんにく」などがダイエットサポートに作用してくれますね。

そして実際、私も黒しょうが+5つの黒スリムを飲んでいます。

>>飲んでみた感想はこちら!

お腹の脂肪を満足いくまで落とすのにはまだ少し時間がかかりそうですが、少なくとも体が温かくなるのは実感できました。

冬でも部屋で丸くならずに動けるという意味でも、脂肪燃焼サプリで体を温めるのは効果的です。

トップへ戻る