【必見!】部分痩せダイエット法【部分痩せノート】

年末年始は「カロリミット」で部分痩せ・・・できないって本当?

hekomi_diet

商品名 カロリミット
販売 株式会社ファンケル
内容量 30日分(120粒)
1日目安量 1日4粒
使用方法 1日4粒を目安に水またはお湯でかまずにお召し上がりください。
通常価格 1,563円 (税込み)
こんな人におすすめ
脂っこい食事やお菓子が大好き
・・・だけど太りたくない!
ダイエットに成功したご褒美で沢山食べたい方

カロリミットの通販ページを見る

カロリミットとは

「カロリミット」は化粧品メーカーのファンケルから発売されているサプリメントです。

焼き肉やスイーツ、バイキングなど、みんなで集まってごちそうを食べる前のカロリーカットにお世話になっている方は多いのではないでしょうか。

コンビニやドラッグストアには大体置いてありますし、CMでの宣伝も沢山やっていますよね。

みんな使っているので「カロリミットを使えばダイエットできる!」と思われがちですが、実はそうではありません。

すでに痩せている人が現状維持するために飲むサプリなのです。

どうしてカロリミットで痩せられないの?

カロリミットに含まれている成分はギムネマシルベスタ、桑の葉、鳩龍緑茶、インゲン豆、キトサンです。

どれも脂質や糖質の吸収を抑え、体に残りにくくする効果を持っています。

カロリミットで高カロリー食を我慢せずに食べられる

つまり、炭水化物やスイーツを食べる前にカロリミットを飲めば摂取カロリーを大幅に減らすことができるのです。

しかし、消費カロリーが摂取カロリーを上回らなければダイエットは成立しませんよね。

カロリミットの成分には消費カロリーアップや脂肪燃焼に働きかける成分がないので、体重や体型の改善には期待できません。

良くも悪くも現状維持のためのサプリメントなので、減量目的で買うのはやめておきましょう。

「大人のカロリミット」は普通のカロリミットとどう違うの?

カロリミットには「大人のカロリミット」というバリエーション商品があります。

黒いパッケージを店頭で見かけて「普通のとどう違うんだろう?」と思った方もいるのではないでしょうか。

大人のカロリミットにはブラックジンジャーが含まれている

大人のカロリミットは従来の成分に加えてブラックジンジャー(黒しょうが)を含んでいるのが特徴です。

ブラックジンジャーは体を内側から温める代謝サポート効果や豊富なポリフェノールを持つことから、ダイエット成分として大きな注目を集めています。

だからと言って大人のカロリミットを飲めばガンガン痩せるというわけではありませんが、年を取って代謝が落ちた方のカロリーブロックにはピッタリです。

大人のカロリミットはまさに「カロリミットのパワーアップ版」と考えて良いでしょう。

しかし、これでカロリミットがいらなくなるかと言われたらそうではありません。

カロリミットが毎食ごとに飲んでおくスタイルなのに対して、大人のカロリミットは「1日1回、一番カロリーの多い食事の前に飲む」サプリなので使い方は全然違います。

それに値段も1300円も上がっていますし、10回分の分包タイプ版が発売されていないことにも注意してください。

ブラックジンジャーが入っているぶん値段が高く、お試し感覚で使える安いパックもないのが気になるところですね。

年末はカロリミット争奪戦になるかも!?

カロリーの高い食事を食べても太らないのがカロリミットの特徴。

つまり、カロリミットの需要が一番高まるのは年末年始のシーズンですね。

クリスマスパーティーに忘年会、お正月に新年会と食事の量が増えるイベントがどんどん続きます。

今までうっかり食べ過ぎちゃって、クリスマス太りや正月太りで辛い思いをした方は多いのではないでしょうか。

せっかくのクリスマスケーキやチキン、おせち、お雑煮、食べずに我慢するなんて勿体ないですもんね。

実際、カロリミットはまさにそういう需要に合わせて「年末ダイエットセット」もリリースされています。

カロリミットの年末ダイエットセット

このセットはカロリミットと大人のカロリミットの30粒入りパックをそれぞれ2袋ずつのまとめ売り。

普通に2袋ずつ買うと8726円するのが2割引きの6800円になっているので、かなりお得ですね。

ただ、カロリミットはあくまで「食事のカロリーをカットする」のが役目なので、ダイエットに直接作用することは期待できません。

足のむくみを解消したい方なら「メリロートキュットレスト」、お腹のポッコリをへこませたい方なら「スリムバーン」や「黒しょうが+5つの黒スリム」のような脂肪燃焼サプリのほうが期待に応えてくれるでしょう。

ダイエットサプリを選ぶ時に人気や口コミを参考にするのはもちろん大事ですが、一番必要なのは「自分がダイエットサプリに何を求めているか」を基準にすることです。

年末年始のカロリーオフにはカロリミットで良いと思いますが、「正月明けから頑張って痩せるぞ~!」という方は他の燃焼サプリを試してみてはどうでしょうか。

トップへ戻る